めためたドロップスU

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

かわいい短歌の本『めためたドロップス』の第2号です。
テーマは“ユニバース”。
宇宙をテーマに、メンバーの短歌と作家さんの挿絵のコラボレーション企画あり!
全ページフルカラーの明るい一冊です!

メンバー:小川千世・じゃこ・ショージサキ・浪江まき子・奈良絵里子・まひろ・山田水玉・ゆいこ
解説:木下龍也さん
ゲスト挿絵:いけだあいさん(版画家)・emiumigumiさん(刺繍作家)
B6/48ページ/フルカラー/500円
2014年9月発行

おやすみが言えないせいでチョコミントアイスの棒を舐めたまま朝(ゆいこ/「明日の町」より)

別れではなく分かれた どちらにも光が届きますように、って(ショージサキ/「ガール イーツ ガール」より)

夜の底 生きるしかなく何をどう言われようとも言ったとしても(まひろ/「おおいなる嘘」より)

物欲は愛かもしれずさみしさに負けそうな日は都会で過ごす(奈良絵里子/「冬の引っ越し」より)

おすもうさん、トイおすもうさん、ティーカップおすもうさんで三連勝や(じゃこ/「合法ドキュメンタリー」より)

がっこうにいかないという英断と白くて細い細いふくらはぎ(浪江まき子/「嘘と英断」より)

烏龍茶うーがカラスと知ったなら子供時代は終わりさベイベー(山田水玉/「感じる葦」より)

ヨーロピアンシュガーコーンよ僕たちは二人で生きることにしたんだ(小川千世/「たとえば真っ赤な虹をみるとか」より)

※発送について
2〜3日ほどで発送いたしますが、都合により遅れる場合もあります。
また、銀行振込・コンビニ決済の方はご入金確認後の発送となります。
ご了承ください。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する